ホームページ

3/21 梯本久貴さん 講演会

『ありのままの自分で強く生きていく方法』

生まれつき、重度のアトピー性皮膚炎で全身の肌は大荒れ。
おまけに吃音症で言葉がまともに話せない

「友達ゼロ」
「自分の居場所なし」

「生きる意味や価値もない」
「夢も希望も持てない」

そんな人生のドン底から這い上がってきた過去のリアルなエピソードを交えてありのままの自分で強く生きていく方法お届け致します。

【お客様の声】

「過去のエピソードがあまりにも衝撃的ですごく驚きました。」
「この人生のドン底から這い上がってこられたリアルなストーリーは、ぜひ、子供たちに聴かせてあげたいなと思いました。」
「生きる勇気や希望をいただきました。」
「自分に自信が持てるようになりました。」
「終始、泣いたり、笑ったり、が忙しくて、あっという間のセミナーでした。」

開催日   2019年3月21日(木)春分の日
時間    15:00-17:00
      (開場 14:30)
定員    100名
参加費   中学生以上 3,000円
      小学生以下 1,000円
      未就学児  無料
      (すべて税込価格)
会場    ウェンディひと・まちプラザ
      (まちづくり市民交流プラザ)
      北棟6階
      マルチメディアスタジオ
       〒730-0036
       広島市中区袋町6−36
       082-545-3911
お問い合わせ 川手 直美
       090-2095-7988

講演会後、17:30より、懇親会を行います。
会場 (仮)とり酒場 EL GRILL 袋町店
参加費 おひとり様 3,500円(税込み・飲み放題付き)

合人社ウェンディひと・まちプラザ
広島市まちづくり市民交流プラザ

講師プロフィール


梯本久貴(かきもとひさたか)さん
1987年生まれ。山口県岩国市出身。
幼少期から重度のアトピー性皮膚炎と言葉が円滑に話せないことに悩まされ続ける。それが原因で、学校にうまく馴染めず、一時は、本気で自殺を考えた。
28歳の時に、自身の症状が吃音症(きつおんしょう)という名前があることを知る。名前を知ることで、手がかりを得て、そこから、自ら吃音症を克服。
同時に、アトピー性皮膚炎をも克服する。

夢は、『誰もが自分らしく強く生きていける社会を実現すること』
夢の実現のため、自分の生きづらさに悩んだ経験を全国で講演し続けている。

一般社団法人 日本パーソナルブランド協会認定 パーソナルブランドコンサルタント
セミナー講師養成コース大阪25期 卒業
第34回セミナーコンテスト大阪 準優勝
セミナーコンテストグランプリ 2018、2019 オフィシャルサポーター

聞き手:まるっと直美

昨年12月に、想像を絶する孤独感に30年近く向き合ってきた梯本さんのお話を聞いた時、これは、より多くの方に聞いてもらいたいと強く感じました。
すぐに梯本さん本人に連絡を取り、今回の講演会司会に名乗りを上げました。
ぜひ、ありのままの自分で強く生きる梯本さんのお話を一人でも多くの方に聞いてほしいです。

開催日   2019年3月21日(木)春分の日
時間    15:00-17:00
      (開場 14:30)
定員    100名
参加費   おひとり様 3,000円
      (税込価格)
会場    ウェンディひと・まちプラザ
      (まちづくり市民交流プラザ)
      北棟6階
      マルチメディアスタジオ
       〒730-0036
       広島市中区袋町6−36
       082-545-3911
お問い合わせ 川手 直美
       090-2095-7988

講演会後、17:30より、懇親会を行います。
会場 (仮)とり酒場 EL GRILL 袋町店
参加費 おひとり様 3,500円(税込み・飲み放題付き)

合人社ウェンディひと・まちプラザ
広島市まちづくり市民交流プラザ